入館時のお願い

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京からのお願い

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京(以下WBSTT)では、来場されるすべての方、ならびにWBSTTで働くすべてのスタッフが安全で快適な環境の中で、映画制作の裏側と魔法ワールドを楽しんでいただくためのお願いです。
併せて、社会通念的なマナーやモラルにもご配慮ください。

WBSTT入館ルール

お客様へのお願い

  • 12歳以上の方は同伴の必要なく入館が可能ですが、保護者さまが来場に不安を感じる場合は、中人以上(中学生以上)のチケットをお持ちの方が同伴する事をお勧めします。
  • 障がいをお持ちのお客様で、スタジオ内の移動に心配がある場合は、大人以上のチケットをお持ちの方が同伴する事をお勧めします。
  • スタジオ内では全てのお客様が利用制限なくお楽しみいただけますが、魔法の箒に乗って記念撮影を行う際、1人で安定した姿勢で座るのに不安を感じる場合は、大人以上のチケットをお持ちの方が同伴する事をお勧めします。
  • スタジオ内のインタラクティブや、エリアへの入場は予告なく中止する可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • スタジオ内では、レストランと一部の指定された場所以外での飲食はお断りしています。スタジオ内で販売されているもの以外の飲食物の持ち込みはご遠慮ください。なお、特別な事情がある場合は事前にWBSTTまでご相談ください。(ベビーフードや小さなお子様のおやつ、食物アレルギーをお持ちの方が別途ご自身の飲食物を持込む事、および水筒や蓋つきペットボトルなど、中身がこぼれないよう密封できる容器で飲み物を持ち込む事は可能です。また、館内に備え付けの冷水機で、ご持参いただいた容器に水を補充いただくことが可能です。なお、紙コップなどの容器はご提供しておりません。)
  • お客様の私物が盗難などの被害にあった場合、WBSTTおよびそれらの関連会社は一切責任を負いかねます。クロークに預けることをお勧めします。(貴重品の管理はご自身でお願いします。)
  • お客様の不注意による事故について、WBSTTおよびそれらの関連会社は、法令に基づき賠償義務が発生する場合を除き、責任を負いかねます。
  • スタジオ内は避難誘導灯が消灯していますが、非常時には点灯します。あらかじめご承知おきください。なお、非常時はスタッフの誘導に従って非難してください。

入館をお断りするお客様

  • 12歳未満(チケットを所持している幼児を含む)のお子さまのみの方
  • 反社会的勢力の関係者の方
  • 入館にふさわしくない服装(以下)の方
    • 公序良俗に反する服装、公然わいせつ罪などの法律に抵触する服装(過度な露出など)、スタッフのコスチュームを模した服装、地面をひきずるような不安全な服装、お客様やスタッフに危害を加える恐れのある服装や装飾、はだし、その他第3者に不快や誤解を招く可能性のある服装。
    • 上記をお守りいただいたうえでの、ハリーポッターシリーズのコスチュームは来場可能です。
    • 顔が確認できない被り物および特殊メイク(目・鼻・口など、顔の一部を覆う特殊メイク)、フルフェイスマスク、顔の半分以上を覆うマスクや仮装マスクに関しては、保安検査の際には外してください。
  • スタッフとコミュニケーションがとれない方(酩酊状態、違法薬物等の使用、その他)
  • 以下に記す、保安検査に同意されない方

保安検査に関するお願い

入館されるお客様には、安全確保の観点から、所持品の検査に協力をお願いしています。 所持品の検査は、自己申告、もしくは金属探知機の検査で行います。検査の結果、お客様が禁止されている物品を所持していた場合は一時的に預からせていただくか、もしくは所有権を放棄いただきます。その後、場合によっては警察に対応を引き継がせていただきます。検査はチケット確認後に行われます。
次のものがスタジオ内への持ち込みを禁止する物品です。

  • 鋭利な金属類含めカッターナイフ、ハサミ等全ての刃物類(模造品含む)
  • 銃器、ガソリン、薬物、毒物、火薬類(爆竹、クラッカー等)
  • その他、鈍器等、他のお客様、スタッフおよび展示物に危害を加えるおそれのあるもの(模造品を含む)
  • 風船、ドローンやラジコン機等
  • 酒類
  • 飲み物(ただし、水筒や蓋つきペットボトルなど、中身がこぼれないよう密封できる容器であれば持ち込みは可能です。また、館内に備え付けの冷水機で、ご持参いただいた容器に水を補充いただくことが可能です。なお、紙コップなどの容器はご提供しておりません。)
  • 持参した食べ物(一部を除く)
  • お荷物を運ぶ目的のカート、キャリーバッグ等(クロークにお預けください。)
  • ローラーシューズ、スケートボード、ローラースケート等
  • 楽器など、他のお客様の迷惑になる音の出るもの
  • 一脚・三脚・自分撮りスティック等の撮影補助器具(安全のためにスタジオ内では機器が自立しての撮影をご遠慮いただいています。)
  • ペットや動物(アシスタンスドッグを除く)

スタジオ来場の際にご遠慮いただきたい行為

他のお客様等の迷惑となる恐れがある行為はご遠慮いただきます。
その際、WBSTTスタッフから注意を促しますが、協力いただけなかった場合は、入場をお断りすることや、強制退場をしていただくことがあります。
次のものがスタジオ来場の際にご遠慮いただきたい行為です。

  • お客様同士でのチケット類の譲渡・交換およびそれらに伴う金銭の授受
  • 物品等の販売および陳列
  • ビラ等の配布
  • 集会、演説
  • 当社以外が行う商業目的の撮影や営利活動
  • ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用
  • 撮影不可エリアでの撮影(スタジオ内は撮影OKですが、一部エリアでの撮影はご遠慮いただいています。またそれ以外では保安検査場、トイレ、更衣室での撮影も行えません。)
  • スタッフの業務の妨げとなり得る撮影(スタッフのクローズアップ写真、スタッフとの自撮り写真等

  • スタジオ内での懐中電灯、追加照明、ストロボライトなどの使用。
  • スタジオの屋内外を走ること
  • 喫煙所以外での喫煙
  • 展示品に手を触れること。また装飾物や柵等に登る、セットの裏など進入禁止場所へ立ち入りといった行為。
  • WBSTTおよびその関連施設の運営の妨げになる一切の行為
  • WBSTTでは再入館は行っておりません。
  • 施設内では、WBSTT主催の宣伝活動などで撮影を行う場合があります。
  • その際、鑑賞エリアが一部縮小されたり、お客様が撮影の対象となり映り込む場合があります。
  • その際の撮影物は、報道、広告宣伝、プロモーション、商品などに使用される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 駐車場に車を停車した際、アイドリングはご遠慮ください。
  • 当社は、当社の敷地内に駐車中の車(又は車内の物)の紛失、盗難又は事故等の損害について一切の責任を負いません。